これからの住宅ローンを考えてみました。

この不況で住宅ローンが払えなくなっている人が多くいるそうです。
正直、うちも全く同じ状況になりつつあります。

 

10年間の住宅ローン減税も終わり、旦那が会社をリストラされ再就職はしたものの今までの給料通りにはもらえず、かなり厳しい状況です。
買ったときは当然ながら、こんな状況になるとは思ってなかったですね。

 

家賃を毎月払うことを考えたら、35年の住宅ローンを組んでそのローンを家賃代わりに支払うほうがいいと考えました。後には資産としてのマンションが残るし、いざとなったらだれかに貸して、家賃収入を得ようとまで考えました。

 

自分達の考えの甘さに今からあの頃に戻って言ってやりたくなります(笑)

 

消費税の増税される前にマンションや家を買おうとしている人も多いとニュースでやっていました。確かに大きな買い物だと増税の部分だけでも何十万違ってきます。
それでも、これから住宅ローンを組んで家やマンションを買おうと思っているかたは、計画的にローンを組んでいくことをお勧めします。

 

月々の支払いはもちろんボーナス払いも注意しましょう。私たちはボーナス払いは組んでいなかったので、そこだけは助かりました。
ボーナスほど保障されていないものはないですから。

 

後、できるだけ繰り上げ返済をして言ったほうがいいと思います。
余裕があるときに払ってしまったほうがいいのです。

 

今の自分達の状況が永遠に続くことはありません。最悪な状況も考えて、住宅ローンを組んでください。