住宅ローンの借り換えについて

住宅ローンの借り換えをしようと検討しているが、良くわからないという人に簡単に借り換えについて解説しようと思います。

 

借り換えとは何なのかといえば、今の住宅ローンを別の住宅ローンでお金を借り入れて一括返済するという事です。このメリットは、月々の返済金額を減らしたいという人や将来的に金利が上昇するのが嫌なので、長期の固定金利で住宅ローンを組みたいという人におすすめです。

 

借り換えを手続きをするのは、借入希望者ですので、書類とかも自分に揃える必要があります。申し込みをする金融機関によって必要な書類が違ってきますので、金融機関の人と話ながら書類を揃えると良いと思います。

 

民間ローンというものあり、様々な形態な商品を検討しているので一考の価値ありです。審査など時間がかかる物ですので、きちんと計画を建てて取り組む必要があります。

 

借り換えをするのにも、色々な費用がかかります。いくつか挙げると、保証料、印紙代、司法書士手数料ながあります。大体ですが、金融機関ですと20〜30万ぐらい見積もっておくと良いでしょう。

 

住宅ローンの見直しは、損をしない為にも、考える価値があるものだと思いますので、きちんと調べて、専門の人に相談してみるなどして欲しいです。

借り換え-住宅ローンの基本記事一覧

体験談-住宅ローンの基本

10年前に、結婚してすぐに一戸建てを購入しました。私も正社員で働いていましたが、子供が生まれたらしばらく働けないので、夫の給料だけでも返済できる額の家です。私が独身時代にしっかり貯金していたので、それを頭金にして、夫の給料で借りられる最大の金額に設定して、35年でローンを組みました。結婚して2年間は...

≫続きを読む